嘘つき…

      2016/11/15

eBayネタは尽きません。

先月に続き、またまた嘘つきバイヤーの

登場です☆

 

きっと自分で壊しちゃったん

だろうなー。でも、着いた時に

壊れてたっていうんだよなー。

カメラレンズの前がバリバリに

割れた写真を添付してさ。

 

到着したのは先月半ば。

で、送り先/登録住所はNY。

なのに、アルゼンチンから

送り返すってさ!

 

おいおい、それっておかしくね?

そんだけ割れてたら、箱の

外側もダメージあるでしょ???

明らかにキャップ開けて、

直接スマッシュしない限り

起こらないレベルのダメージ。

 

そこを突っ込んでも

”友達が受け取って、箱の状態

覚えてないって”って、

何だかおかしいだろ?!

 

アルゼンチンに帰って初めて

開けたら壊れてた。それも

ダンナへのお土産だから

よく分からない。残念だわって。

 

は~っ?!こっちが残念だわさ!

何か言ってることがちぐはぐで、

あまりにもムリムリなレベル。

 

でもさ、eBay上で返品リクエストを

上げられたら、ほぼ受け入れないと

ダメだし、ムリムリな嘘つきバイヤーの

主張でも、それを証明できないって

展開になることが常で、結局セラーが

勝てる割合はほぼないのだ。

それが恐怖のeBay基準。

先月ディープに体験済み。

 

で、日本郵便とUSPSに補償して

もらうから、USPSに連絡して

ダメージリポートもらってねって

お願いしました。

そしたら、アルゼンチンにいるから、

USPS から難しいって言われたと

速攻なお返事。仕事早~いっ♪

 

おいおい、それがなかったら、こっちが

自腹でカバーしなきゃいけないじゃん!

それを言っても、”ごめんなさいね~”

と軽い返事。こいつ絶対 確・信・犯。

 

ついでにアルゼンチンからの

返品送料もセラーが普通に

払うもんだと思ってる。

 

ふざけるなよなぁ~!

eBayのバイヤー保護政策を

悪用してんだろ!

バレてんだぞー!

 

とりあえず、仕方がないので

返品リクエストは承諾し、

荷物が届く間にこちらも

eBayサポートにメールで

不当を訴えながらアドバイスを

もらいます。

 

あ~、eBayジャパンのサポート、

復活してくれないかなーと、

こんな時は思います。

まあ、仕方ない。

 

で、確認したのは次の二つ。

 

① バイヤーの登録住所以外から返品された

場合、それをセラーが支払う責任があるのか?

 

② 支払う責任がない場合、それに対して

バイヤーがネガティブフィードバックを

付けたら、eBayに言えば取り消して

くれるのか?

 

明日にはきっとお返事頂けるはず♪

と思いながら、追跡を追ってみたら、

レンズがまさかの日本入り~。

 

はるばるアルゼンチンから

長旅どうもお疲れさんっ♪

 

なんて言ってる場合じゃなくて、

なんでこんな時に一週間位で着くんだよ!

 

以前、商品をアルゼンチンに送った時

まさかの3ケ月もかかったのに!

それもEMSで!なんだかな~、チッ。

 

というわけで、

=== TO BE CONTINUED ===

 - 未分類