ハッピーセット

      2016/11/13

先日、カメラの仕入れに行った店で

小バトルを見た。

 

レジ横カウンターで、中古ゲームの

カセット何本かを前にして

店長とお客さんが平行線な

やりとりを繰り返す。

 

こちらもつい耳が自動ダンボ状態で

成り行きを全部拾う。

 

お客の主張は、何で同じ商品なのに

値段がこんなに違うのかと。

一個¥100と¥300、

おかしいじゃないかーっ!

 

店長曰く、検品なしのジャンク

扱いは¥100で、検品済みは

¥300。なので、お客さんの

ご都合に合わせて選んで

下さいね。

 

そりゃそうだ。ごもっとも。

ジャンクってそーゆう認識だし。

普通に The END となる展開。

 

と思いきや、お客の主張は

まだまだ続く・・・。

 

だったら人材増やして全部検品

すればイイじゃないかー!

同じもので値段が違うのは、

やっぱり納得できないと。

 

は~っ!? そう来るか。

スゲー主張だ・・・。

店長 頑張れ!

 

中古を商売道具に、そして

ジャンクにも日頃からお世話に

なってる私には、お客の主張が

面白く、じっくり深ーく盗み聞き。

 

やっぱりスゲーな、我が国、日本。

¥100のジャンクにも、クオリティを

当たり前に求める人がいる。

そして、日本でジャンクと呼ばれる

商品が、世界でステキな中古品

はたまたお宝にもなってるという

事実。

 

ねぇねぇ、そこのクレームおじさん。

一度ebayやってみなよー♡

そしたらそんな怒りの気持ち、

絶対起こってこないからー。

その店長さんにも、もれなく

ハグしちゃうかもしれないよー!

 

なんてことを妄想しつつ、

なぜか頭の中では

ブルーハーツの ”人にやさしく”

の歌詞が グルグルグルグル

巡っていたのでした。

 

”ひとはだれでも~

くじけそうなる~も~の。

あぁぁぁぁ ぼくだっ~て~

いまだっ~て~。

さけばなければ~

ラララララララ~

やりきれないおも~い~を

あぁぁぁぁ~たいせつに~

すてないで~”

 

クレームおじさん、人にやさしく

してもらえないのかもしれないなぁ。

 

それにしても、ブルーハーツ。

気持ちにググッと食い込む

歌ばっかり。

 

ジャンクと ebayと ブルーハーツ。

このハッピーセットが

クレームおじさんの人生に

いつか届きますように・・・。

 

 - 未分類